山麓の道路から寺に入る入り口に松の大木が3本ありました。寺の歴史と同じく、4〜500年くらいと推定されます。
その中の1本が、松くい虫に侵され伐採されました。
2月の雪の中、お酒を供え、般若心経を唱え、皆でお参りをいたしました。

閉じる